2011年05月17日

コロコロ、クンツァイト

RIMG0204クンツァイト.JPG


流水に洗われてつるつるに角のとれた川原のコイシのような形が
ほんとに好きなんです。

まん丸の球体とは違って微妙なゆがみがある自然な形。

このクンツァイトを見つけたときは異常に興奮しました(笑)


厚さもあるし、ツメで押さえられる形ではないので穴をあける
加工を施し、シンプルなヘッドにしました。
なるべく「そのままの状態」で使いたいと思ったわけです。かわいい


 クンツァイトは
   アメリカの宝石の権威者、Kunz博士の名前にちなんで
   命名されたそうです。

 ---無限の愛、自然の恵み、純化された存在を表す鉱物とされています。
   純粋さを貫き、肉体と精神、感情のバランスを保って安定させ、
   さまざまなものを浄化する力があると言われています。---

  

  ちょっと紫が混ざったようなピンク色がクールな感じで
  安心感をあたえてくれるような気がします。


  

 
 
posted by atoma44 at 10:27| Comment(1) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいー、そして美味しそう(笑)

自然にできた優しいまるみ、いいですね。新保さんらしいです♪
Posted by ハイジ at 2011年05月17日 16:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック